メインコンテンツへスキップ

イベント

川口市立科学館 プラネタリウム

http://www.kawaguchi.science.museum/

※原則途中入退場はできません。
※観覧券は1階科学展示室入口で開始時刻の5分前まで販売。

場所
川口市立科学館 3階
上青木3-12-18(SKIPシティ内)
休館日
9月4日(月)、11日(月)~15日(金)、19日(火)、25日(月)、26日(火)
※イベントは都合により、変更または中止する場合があります。
科学展示室
入場料…一般210円 小・中学生 100円
年間券…一般830円 小・中学生 410円
※未就学児は無料
プラネタリウム
観覧料…一般410円 中学生以下 210円
年間券…一般1,670円 中学生以下 830円
※未就学児で席を使用しない場合は無料
定員
各160人
所要時間
一般投影約50分、キッズアワー約30分
お問い合わせ
川口市立科学館
TEL:048-262-8431

一般投影 ~当日の星空解説&天文トピックスの紹介と番組~

◆「ヒーリングアース」

本物の絶景を見たことがありますか?南米・ウユニ塩湖の湖面が鏡のように映し出す星空、北欧・スヴァールバル諸島の極夜に現れる色彩が変幻自在に変化するオーロラ、ハワイ島にあるすばる望遠鏡が捉えた高精細な星々の姿。SEKAI NO OWARIやYuccaなどの楽曲でお届けする、究極のヒーリング科学番組です。
(星空の生解説約25分+番組25分)

◆「新オーロラを見た恐竜たち 虹色に輝くアラスカの大地」

オーロラが輝く空の下、極地で生きていた恐竜たちの命のいとなみの物語。
(星空の生解説約25分+番組25分)

◆「INHERIT(インヘリット)~はやぶさ2・宙への夢と挑戦をのせて~」

はやぶさ2とそれを支えた技術者たちの物語。
(星空の生解説約22分+番組28分)



キッズアワー
9月・10月のテーマ「秋の星座とお月見」

星空やテーマに沿った内容を子ども(小学校低学年)向けに解説します。 「月をつかまえた子供」も投影します。