メインコンテンツへスキップ

イベント

川口市立科学館 プラネタリウム

http://www.kawaguchi.science.museum/

※原則途中入退場はできません。
※観覧券は1階科学展示室入口で開始時刻の5分前まで販売。

場所
川口市立科学館 3階
上青木3-12-18(SKIPシティ内)
休館日
1月1日(祝)~3日(火)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)、31日(火)
科学展示入場料
一般210円、小・中学生100円
※未就学児無料
プラネタリウム観覧料
一般410円、中学生以下210円
(年間観覧券…一般 1,670円 中学生以下 830円)
※未就学児で席を使用しない場合は無料
定員
各160人
所要時間
一般投影約50分、キッズアワー約30分
お問い合わせ
川口市立科学館
TEL:048-262-8431

※17日(土)、18日(日)15:30は「星空リラクゼーション」、24日(土)、25日(日)15:30は特別投影「クリスマス」開催のため、「水の惑星」の投影はありません。

一般投影

◆星の降る夜に~流星群の正体に迫る~

流星観測に出かけた少年が、秘密の丘で出会った謎の老紳士。
老紳士の不思議な力で、二人は雲を越え、流れ星へと近づいていった。
少年はやがて、流れ星と流星群の“本当の真実”に気づいていく。
星の降る夜に、流れ星への想いがつむぐ物語。
(星空の生解説約28分+番組22分)

◆水の惑星

世界各地で撮影した星空タイムラプス映像と、心地よい水中映像が広がります。
地球は生命あふれる海をもった特別な惑星。
太陽系に存在する氷の天体(土星のリングや衛星エンセラダス、彗星)を、迫力あるCGで体験しながら、水の惑星地球を見つめ直す旅がはじまります。
(星空の生解説約21分+番組29分)



キッズアワー
1月のテーマ「冬の星座とオリオン座」

星空やテーマに沿った内容を子ども(小学校低学年)向けに解説します。
「オリオン座物語」も投影します。